スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏は長毛の猫さんにとっては辛い季節です 仮プレ
2010-06-19 Sat 22:23
【心情】

日本の夏は蒸し暑くて過ごしづらいですよね。
私も最初の頃は慣れるまでに凄く苦労しましたの。
道端で見かける普通の猫ですら暑さで辛そうなのに、
長毛猫なら尚更なんだろうなぁ…。
だから、暑さで猫さんが不機嫌になるのは理解できますが、
このままだと被害が出るから放っておくわけにはいきませんの。

【作戦】

攻撃の優先順位は「黒猫>三毛猫>灰猫」の順。
炎系のアビは使わないで、氷系のアビ推奨。
被害の大きい前衛は、後衛と交代して1度後ろに下がり回復。
その際は、声をかけるなど情報の共有を密にする。

【戦闘】

私の立ち位置は後衛。
戦闘が開始したら、まず自分と草壁をヤドリギの祝福で強化。
次手以降は、吹雪の竜巻で攻撃開始。
できる限り、全部の妖獣を巻き込むように撃ちます。
吹雪が尽きたら、射撃で攻撃。
体力が危険な人がいる場合は、ヤドリギの祝福で回復。
被害の大きい人前衛がいる場合は、声をかけ交代して前に出る。
体力が半分を切ったら、雪だるまアーマーで回復。

「……これはこれで、ちょっと可愛いかも?」(ぐったりしてる姿を見て

「でっかい猫さん、すっごく暑そうだから、今冷やしてあげますの。
遠慮はいりませんの。凍えちゃーですの♪」(吹雪で攻撃時

【戦闘後】

猫カフェで、先程のでっかい猫をもふもふ出来なかった分も含めて、
猫たちに餌をあげたり、撫でたりと思う存分触れ合います。

空調は効いてて涼しい、いっぱい猫と触れ合えるし凄く幸せですの♪
スポンサーサイト
別窓 | 仮プレ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<雨に惑って 仮プレ | 飛翔歌 | 秘境! 神奈川の奥地に幻の大蛇を見た! 仮プレ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 飛翔歌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。