FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
雨に惑って 仮プレ
2010-06-26 Sat 22:54
【心情】

寄り添う少女と青年の地縛霊か…。
生前の2人は恋人かそれに近い関係だったのかなぁ?
転落事故があったという噂もありますし、
もしかしたらその時の犠牲者だったのかもしれませんね。

【事前準備】

光源として懐中電灯、傘やレインコートなどの雨具を用意。

【作戦】

不動と篠宮が囮をしている間、残りは茂みに隠れながら待機。
待機中は、鋭敏感覚を使って注意を払いつつ、
地縛霊が出現したら即座に動けるようにします。

この時期の雨はじめじめするから凄く憂欝ですの。
でも、あんな風に恋人と相合傘なら、そんな気分も一気に吹き飛ぶんだろうなぁ…。
(囮役の2人を見ながら

【戦闘】

攻撃の優先順位は「少女>青年」の順

私の立ち位置は後衛。
戦闘が開始したら、敵が行動不能でなければ茨の領域を使用。
行動不能の場合は、吹雪の竜巻で攻撃。
吹雪が切れたら、射撃での攻撃に切り替え。
敵の行動不能状態が解けたら、茨を行動不能になるまで使用。
味方の回復を頼りにして、雪だるまアーマーはHPが1/3を切るまで温存。

抑え役の2人の消耗が激しい時は、声をかけて前衛を交代する。

「季節外れの吹雪をどうぞですの。…若干みぞれっぽい気もしますが」(吹雪使用時

【戦闘後】

2人に黙祷を捧げてから帰ります。
…どうか安らかにお眠り下さいですの。

帰り道の一人傘が少し寂しく感じます。
…こんな時、傍に渓さん(恋人)が居たらなぁと思ったり。
そんな事を考えながら少し足早に帰ります。
スポンサーサイト
別窓 | 仮プレ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あなたの思い出、お売りください 仮プレ | 飛翔歌 | 夏は長毛の猫さんにとっては辛い季節です 仮プレ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 飛翔歌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。